読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部下が選ぶ!デキる男上司とダメな男上司の境界線が判明!あなたはどっち?!


部下が選ぶ!デキる男上司とダメな男上司の境界線が判明!あなたはどっち?

 

f:id:heresy505:20170423201642p:plain

 

「〇〇さんって仕事がデキて、おまけにカッコいいよね」

 

部下が、尊敬やあこがれを持つ上司の話をするのは、休憩時間や飲み会ではお決まりの話題です。

 

決して恋愛感情とかではなく、一人の人間として、人を惹きつける上司はどこの会社にも必ずいます。


だから既婚者・独身者を問わず、慕う人が多く、彼の周囲は常に人が集まります。


仕事のプロジェクトが始動すると、デキる上司の元には多くの人材が集まり、プロジェクトは計画以上の成功を収めるなんてことも決して珍しくない。

 

けれども、自分ではデキると思っていても、部下が明らかに自分を評価していないのが分かって、内心傷ついていることありませんか?

 

デキる男になるためには、どうすればいいのでしょうか。

 

〇部下が望まないダメな上司とは

 

・商社勤務Aさんの場合

 

Aさんは勤務歴15年。ひたすら真面目に働いてきました。
私生活では社内恋愛だった妻と結婚して、子どもは娘2人に恵まれました。


そんなAさんは最近、係長に昇格。
仕事もプライベートも順風満帆に進んでいるかのように見えますが、実は彼には悩みがありました。

 

それは部下との関わり方です。
主任だったころは、それほど違和感を感じなかった同僚たちとの付き合い方。


ところが係長になってから、部下となった元同僚たちとの関係構築に悩んでいました。

 

Aさんは決して、偉ぶるわけでもなく、部下の言葉に耳を傾ける努力も怠りません。


それなのに、次長や課長からは部下の管理がなってないと怒られることもしばしば。
部下との連絡不足が原因のミスが目立つように。

 

なにが原因なのか、Aさんには皆目見当がつきません。
ある日、もっとも恐れていたトラブルが起こりました。


それは部下からの伝達ミスによる、納期ミスでした。
最も起こしてはならないミスで、会社の信用はガタ落ちです。

 

なぜAさんは会社に大きな損害を与えてしまうほどに、部下との関係構築ができなかったのでしょうか。


それはAさんが嫌われる上司になっていたからです。


〇ここがダメ!嫌われ上司の特徴とは

f:id:heresy505:20170423203713p:plain

Aさんは部下から嫌われているという実感はあっても、それを改善しようとしませんでした。


なぜなら自分は仕事に対して真面目だという自負があったからです。
しかしその真面目は、周囲からしたらAさんの自己満足なだけでした。

 

周囲の流れを読まない
口先だけで自分からは動かない
自分の仕事が最優先

 

このような上司が、部下との関係構築ができないのは当然のことです。
このようなAさんの欠点を、なぜ誰も指摘しなかったのでしょうか。

 

・部下の証言


Bさん「Aさんって、ちょっと意見を言うだけで口答えだって不貞腐れちゃうんです。自分に都合のいいことは、聞いてくれますけど。そんな面倒な上司、こっちがお断りですよ」


Cさん「この前、Nさん(女性社員)の恋人をバカにしていました。Aさんは受け狙いのつもりみたいでしたけどね。」

 

嫌われ上司は、自分では気づかない欠点を欠点と思っていないことが問題なのです。


上司であることを気にするあまり、周囲の言葉に耳を傾けられないと器の小さい自分をひけらかすだけです。


また女性に対する軽口は、本人はジョークのつもりでも、部下からの信頼は得られたものではありません。


〇ダメ男を打破するには

 

・ヒントは対応力

 

f:id:heresy505:20170423210524p:plain

デキる男上司の特徴には、何事にもスマートな対応力があります。
自分の仕事以外にも、部下を見守り、全体を把握するスキルも必要です。

 

仕事で求められる対応力は、実は恋愛のスキルに似ています。
恋愛は、自己満足だけでは決して成り立ちませんよね。

 

しかしAさんの妻は年上女房だったのでAさんの不器用な恋愛を、Aさんの妻がリードして円満に導きました。


それは夫婦となった今でも続いています。

つまり、恋愛学がない男ほど、仕事でダメな上司になりやすいのです。

 

・仕事がデキる男は、常に恋愛学も磨いている

 

自己満足な恋愛しかできない男ほど、なぜか自分の恋愛観に絶対の自信を持っています。


ましてや職場で女子部下相手に恋愛(接し方)を学ぶなんて愚の骨頂と、見下してしまうと、さらに嫌われるだけです。

 

しかしデキる男は「社会人のマナー」として、日ごろから女子と触れ合っているのです。


触れ合っているといっても、不特定多数の相手と関係を持つという意味ではありません。


恋活サイトで、同じ社会人の女子と日常会話をすることで、恋愛に対するスキルを磨いているのです。

 

恋活サイトといっても、必ず相手と会わなければいけないわけではありません。
むしろ、普段関わりの持てない年の離れた女子とメル友になり会話をすることで、年の離れた部下との接し方を学んでいるのです。

 

〇恋愛学に磨きをかけたいなら

 

デキる男上司になるために恋愛学を磨くなら、恋愛に真面目な人が多く集まる恋活サイトを選びましょう。


オススメはyoubride(ユーブライド)です。

f:id:heresy505:20170424235802p:plain


本気で出会いを求めている人が多いので、少しのミスでも相手にしてもらえなくなります。


そのため、文字だけのやり取りでも、かなりのスキルを求められますので、恋愛学を学ぶには十分なのです。

 

〇体験談

 

たくやさん(東京都/40才)
一回り以上年の離れた女子部下が理解不能な生き物で、どうしていいか分からず。
同じぐらいの年齢の女子を解析するためにサイトを利用しました。


会社では見えない、今時な女子の本質を理解できたおかげで、部下ともスムーズな仕事ができるようになりました。


コーチングでは教えてもらえない部分は、恋愛スキルでカバーしています。

 

〇youbride(ユーブライド)ってどんなサイト?

 

・Facebook連携サイト

 

Facebook連携型サイトなので、Facebookアカウントを持たないと利用登録ができません。
「実名登録」「顔写真の公開」「Facebook連携」なので、本気で恋人や結婚相手を探している人だけが登録をしています。

 

・会員数100万人以上!

 

婚活サイトとしては日本最大級の規模を誇ります。
利用人数が100万人以上なので、結婚相談所よりも幅広く相手を探すことができます。

 

・運営サイトは安心のミクシィ

 

どんなにサイトがしっかりしていても、運営会社がしっかりしていないと安心できませんよね。


でも大丈夫、ユーブライドを運営しているのはSNSサイトやパズドラで有名なmixi(ミクシィ)グループです。


運営元がしっかりしているので、運営体制もプライバシー対策もばっちりです。

 

〇youbreide(ユーブライド)は出会うためのコンテンツが充実!

 

・マッチングシステムが便利!

 

ユーブライドには一般的なお見合いシステムより、さらに細分化したマッチングシステムがあります。


「年齢」「身長」「体型」「結婚歴」だけでなく、「年収」「タバコ」「趣味」「遠距離恋愛」など17項目の条件から、あなたとマッチした人を確認できるのです。


・つぶやき機能で相手の人柄を確認

 

登録情報だけでは分からないのが、相手の人柄ですよね。
ユーブライドではつぶやき機能でTwitterのように気軽につぶやくことができます。


プロフィール情報だけでは分からない人柄は、つぶやき機能で確認することで相手の本質を見極める材料にできます。

 

〇youbride(ユーブライド)は無料で使える

 

一般的なお見合いサイトでは、入会金や月額利用料金を支払うだけでなく、紹介代、カップルになったら成婚代などを支払わなければなりません。


しかしユーブライドは、会員登録が無料です。

どんな人が登録しているのかの確認だけなら、なんと会員登録しなくても検索OK。


基本プロフィールと一言が確認できます。
どんな人が登録しているのかを見てから無料登録する人も多いです。

 

デキる男上司の一歩はここから始まります。